有限責任事業組合日本物流不動産評価機構

組織図

評価員

業務内容

役割

プロセス

サンプル

ご相談

日本物流不動産評価機構推進協議会

会則

組織図

委員

セミナー

視察旅行

分科会

会員募集

プロセス お申し込みから評価書お渡しまでの流れ クライアントニーズに対応した多角的総合評価評価レポート(標準タイプ)
お申し込み
クライアント様とのインタビューにより状況の把握
御見積り
概算額のご提示
※調査交通費や資料収集にかかった費用等は別途となります。
業務委託契約
物件把握
現地調査
現状の把握をさせていただきます。
参考図書収集
謄本、建築確認書、公図、固定資産評価証明書等をクライアント様でご用意いただきます。
お打ち合わせ
評価業務
各物流不動産専門家が担当評価項目を分析・評価
各専門家が評価した項目をまとめ、総合的に評価いたします
基本として約1ヶ月の期間をいただきます。
お打ち合わせ
評価書まとめ
クライアント様のニーズに応じたわかり易い評価書の作成
各専門家が評価した項目をまとめ、多角的・総合的に評価いたします
評価書お渡し
請求書発行
評価料金と費用のご請求
※費用とは調査の為の交通費や資料取得手数料等です。契約書に明記されております。
ご入金確認・業務完了
ご契約終了後も本業務にて知り得た情報に関する機密保持は継続いたしますのでご安心ください。

ページトップ

プライバシーポリシー

お問合せ

組織概要

サイトマップ